2016年06月24日

【第3陣)熊本災害ボランティア 終了

こんにちは。

アイジーコンサルティング熊本地震 災害ボランティア派遣の第3陣は、
6月21日~23日の3日間、ボランティア活動予定でしたが、
九州地方を襲った豪雨の影響で、危険があるため、ボランティア活動自体が中止となりました。

ボランティア活動できたのは21日の1日間だけとなってしまいましたが、
少しでも熊本の皆様のお役に立てていれば幸いです。

第3陣ボランティア参加メンバー
volunteer3.jpg
写真上段 左から) 横浜支店 重田波宏  総務 左口勝成  春日井店 高橋忠典
写真下段 左から) 千葉店 川口泰生  スタイルハウス磐田店 上地広士  沼津店 飯田翔


第3陣の皆さん、お疲れ様でした!
来週は第4陣の6名が熊本県益城町で活動予定です。
天候が心配ですが…ボランティア活動ができることを願うばかりです。


posted by アイジー at 17:43| 熊本 ☁| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

【第3陣】熊本災害ボランティア 活動報告D

こんばんは!

アイジースタイルハウス磐田店 施工管理、」上地がお送りします!

私は今熊本県益城町でボランティアに参加をしています!

先週は同じ施工管理の豊橋店の鈴木さんが参加をしていました。


▼先日の作業日は益城町の民家で廃材とかした家具の撤去、分別を行いました。

IMGP2098.JPG

IMGP2092fd.JPG

IMGP2101df.JPG

今回お手伝いさせていただいた民家の状況ですが、

瓦は落ち、外壁は崩れ、玄関の基礎はずれて数センチしか土台が乗っていません。

地震の凄まじさを感じました。

定年退職をされたご主人と奥様の2人暮らしでした。

築40近くなるお家でつい最近キッチンのRFをおこなったばかりだそうです。

プラスで耐震補強の工事をしていれば・・・そんなことも思ってしまいました。

こちらのブログでも紹介されていますが、同じ地域でも半壊、全倒壊のお家とが混在しているのです。

お家一つでこんなにも今後の暮らしが大きく変わってくるのかと思いました。

お家が倒壊していない方はいたって普通の暮らしです。半壊、全倒壊のお家の方は

今でも震災後の片付けや役所の処理、今後どうしていくのかを真剣に悩んで困っています。

弊社の理念は住環境事業の創造によりお客様の生活向上を目指すことです。

改めてその使命を全うしなければいけないと感じました。


息子さんがお二人いらっしゃるとのことでしたが、千葉と埼玉に出ているようです。

この震災で頻繁に帰って来てくれているようですが、お互いの負担が増えているそうです。

私も実家を離れて暮らしており、似たような家族関係です。

今、実家の方でで震災が起きたら...考えたくないですが本気で考えないといけないと感じました。


家族や大切な人を守るためにまずは

自分が助かること、そして健康であること、そのための備えをすることを学びました。

▼民家の方から作業後に美味しいスイカをいただきました。

IMGP2107er.JPG

こんな時でも気づかいを忘れない相手を思いやる精神に感動しました。

この精神があれば復興にも必ず繋がると思います。

誰かの為に尽くせる人間になろう、そう思えました。

IMGP2110de.JPG

まだまだボランティアの人数も必要で益城町は倒壊した民家だらけです。

そんな中、短い間で微力ながら全力で尽くしていこうと思います!

ではでは。

posted by アイジー at 19:05| 熊本 ☀| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第3陣】熊本災害ボランティア 活動報告C

こんにちは、春日井店施工管理担当の高橋です。

月曜日からボランティアに参加するため熊本にきています。
下の写真は飛行機の中からみた様子です。
DSC_3802.JPG
屋根が青く見えるのはブルーシートで養生をしているからで、如何に多くのお宅が被災されており、まだまだ復興が進んでいない事が伺えますね。


昨日、益城町のボランティアセンターにて、登録を行い、戸建て住宅の復旧との事でお伺いしました。
復旧といっても、もう半壊で雨漏れもしており、ドアは開閉不可、建て直しが必要な状態でした。

結果的にお手伝いできたのは、処分しなければならなくなった家財道具の片付けでした。
熊本ボランティアIMGP2101_455-thumbnail2.jpg

ご依頼されたご夫婦も、「一つ一つに思い出があり、捨てるつもりはなかったけどしょうがないねえ」
ということや、「地震が起きる前は、こんなことになるなんて夢にも思わなかった」ということをおっしゃっていました。

中には全然痛んでいないものもあり、被災されなければ捨てる必要もないのだろうなと思うと本当に胸が痛みました。

こちらは休憩中のひとコマです。
熊本ボランティア-3.jpg
ご夫婦がスイカを振舞って下さいました。
熊本ボランティア-2.jpg
本当にありがとうございました。


そして2日目は、激しい雨による影響避難指示やら避難勧告が飛び交うような状況となっており、ボランティアセンターから中止のお知らせが・・・


改めて人間のチカラなんて自然の前にはちっぽけなものなんだなと思い知らされました。


人生は、何があるか、わかりません。
「明日はこうしよう」と思ったことが絶対にできる保証はどこにもないのだなと思いました。

それこそ、地震への対策もそのうちやろうではだめなんだなと思います。
そして、普段何気なく生きている毎日も、決して当たり前のことではないのだと思います。

1日1日を悔いのないように精一杯やりきろうと思います。

posted by アイジー at 19:00| 熊本 ☀| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第3陣)熊本災害ボランティア 2日目 活動中止

こんにちは。
アイジーコンサルティング沼津店飯田です。
静岡東部で住宅の定期点検にお伺いしております。


今日は、ボランティア二日目!
熊本では早朝地震があったのですが、私は気づかず・・

朝、気合を入れて起きたのですが

天候不順でボランティアは中止となりました。

昨日お手伝いさせてもらったようなお家がたくさんあると思うと
非常にやるせない気持ちになりますが、

自然が相手では、どうにもなりません。
人間はとことん無力だなーーーと


ボランティアが出来なかった分
今日は、益城町の様子を見に行きました。


電柱が倒れていたり、石垣が崩れていたり
家の一階部分が潰れてしまっていたりと
様々な状況を見ることが出来ました。

比較的新しい家も崩壊していたので
本当に凄まじい地震だったと思い知らされました。


自分に出来ることを行い
しっかりとお客様の家を守っていこうと思います。


posted by アイジー at 16:00| 熊本 ☁| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

【第3陣】熊本災害ボランティア 活動報告B

こんにちは。
千葉店 法人営業担当 川口です。
昨日から熊本ボランティアに来ています。

昨日は移動のみ。
道中天候がかなり崩れ、着いたころは少し持ち直したものの、
夜になってまた激しい雷雨となりました。

その影響で今日からの作業はどうなるかと思いましたが、朝方には雨も上がっていました。

ということで、本日、無事ボランティア活動1日目が完了しました。

IMG_3517.jpg
今回ボランティア活動で伺ったお宅はご夫婦二人暮らし。
震災後はお子さんがいる埼玉に避難されていたそうです。
また、もう一人のお子さんは千葉にお住まいのようで、
さらにご主人の地元が浜松市。

今回の地震は、親戚一同で静岡に旅行へ行かれ、帰って来た四日後くらいに起こったとのこと。

被災直後の状況や、避難生活、復興に向けての話しなど、ご夫婦でたくさん話して下さいました。

ボランティア自体は荷物の仕分けや不要な家財道具の分解など、限られた時間の中でしたが、
かなり喜んで頂け、何よりです。

お昼に少し近隣を回ってみました。
57692714.jpg
IMG_3522.jpg
IMG_3528.jpg

奥様曰く、これでもこのあたりはまだマシなほう。だそうです。

残り2日間。どんな活動内容になるにしろ、してあげたいという気持ちだけでなく、
して欲しいことを考えながら活動をしてきます。


posted by アイジー at 21:00| 熊本 ☔| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第3陣】熊本災害ボランティア 活動報告A

こんにちは。
アイジーコンサルティング沼津店飯田です。
静岡東部で住宅の定期点検にお伺いしております。

先日のブログでお伝えした通り
昨日から熊本にボランティアの為来ています!!

天気が心配されていましたが、到着時はあまり雨も降っておらず
スムーズに熊本に降り立つことができました。


飛行機の中から見た熊本県です。


空中.JPG


多くの家にブルーシートがかかっているのがわかると思います。
これだけ多くの家が被災したというのを改めて感じました。


昨日の夜の雨がひどく、今日ボランティアが出来るか
心配でしたが、なんとか天気も持ってくれて良かったです。


今日は、戸建て住宅の復旧のお手伝いをしました!

瓦は落ちてしまい、雨漏りしており、扉も壊れていました。
家の中の家具などを外に出したのですが
もうほぼ捨ててしまうということでした。


IMGP2101_455.jpg

家具解体中です。

一つ一つに思い出があり、捨てるつもりはなかったけどしょうがないねえ
ということをおっしゃっていました。


地震が起きる前は、こんなことになるなんて
夢にも思わなかったということを何度もおっしゃっていました。

本当にその通りだと思いました。

いつ何が起こるか分からないからこそ
悔いのないように、、と思います。



☆おまけ☆

IMGP2108_455.jpg

優しく気さくなご夫妻がだしてくれたスイカに
かぶりつく私です。

とっても美味しかったです!!!
ありがとうございました!
posted by アイジー at 20:00| 熊本 🌁| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第3陣】熊本災害ボランティア 活動報告@


横浜支店重田です。
本日から、いよいよ、ボランティアの行動日となりました。
益城町のボランティアセンターにて、登録を行い、戸建て住宅の復旧との事でお伺いしました。
復旧といっても、もう、半壊で、雨漏れもしており、ドアは開閉不可、建て直しが必要な状態でした。

0CB78162-3BA7-4F0E-8277-60D1173AA4B4.jpg

気さくな老夫婦で、明るくお話をしていただけましたが、私達が片付けている家具、家財の一つ一つに深い思い出があるのだと思います。

ソファーを処分しました。
きっとこのソファーがこのお宅に運び込まれた時には、家族皆がワクワクして、子供たちは、喜んで座って遊んだに違いないだろうな、と思うと切ない気持ちになりました。

お菓子の缶を分別廃棄しようと開けました。
中には水墨画の素晴らしい絵画が。
奥さんにどうするか聞いたところ、なんと、奥様が描かれたものだとか。
少し悩まれていましたが、取って置く場所もないし、との事で、ガラ袋に入れました。
まさか、この様な形で時間をかけて描き上げた自分の作品を処分する事になるとは、地震のくるその時まで、思いもしなかったと思います。

5D0988C5-2E75-4FA9-8E34-2A42D68F8625.jpg

人生は、何があるか、わかりません。
絶対の安全や安心はなかなかありません。
備えあれば憂いなし、ではありますが、どうにもならない事もある事を知りました。

少しでも、被災者の方が、復興に近づける事の役に立てれば幸いです。

※写真は住人の方の許可を頂きました。
posted by アイジー at 17:58| 熊本 ☁| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

【第3陣】熊本災害ボランティア 初日(いざ熊本へ)

アイジーコンサルティング 熊本地震ボランティア派遣 第2陣のレポートをお届けします。
6月20日(月)〜24日(金)の5日間、社員6名が参加いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

横浜支店の重田です。
今日から熊本ボランティアに参加の為、熊本県にきています。
本日は避難警報のでるような豪雨。
今も雷鳴が恐ろしい感じです。

飛行機から見えた町並みは、ブルーシートの屋根が目立ちました。
E2AF2845-AED1-4DDF-B3D5-7D8CA2192EA7.jpg


熊本城も報道のように被災したままです。
43913338-0082-4286-8864-C36856504607.jpg



明日は益城町のボランティアに参加する予定であります。
posted by アイジー at 18:00| 熊本 🌁| Comment(0) | ボランティア 第3陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。